相続② 上田武史コラム

写真-768x1024

前回は「相続」は税金の問題ではなく「分割」だとお話させて頂きました。

具体的にどういうことかと申しますと、
母、母と同居の長男夫婦、別居の長女がいらっしゃったとします。
母がなくなった場合、法定相続人は長男(同居)、長女(別居)となります。
夫が住んでいた家及び土地の評価は5000万円、預貯金は200万円だったとします。
資産の合計は5200万円これを2人で分ける。

同居の長男は当然今住んでいる家の権利をもらいたいでしょう。
そうしないと、長女(別居、既婚)に対し家賃など払わないといけないですから、、、

長男と長女は2600万円づつの権利ありますよね、でも家を兄に渡すと5000万円と200万円!!!

普通はこれを認めないですよね! 「兄さん、兄さんから私に2400万円はくださいね」となりますよね。

でもお兄さんはお金は受け取っていないし、それどころか家の相続分の税金を払わないといけない!!

さあ、「相続」が「争続」になる瞬間です!!!

続きは次号で

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パートナー募集

pcsupport_logo

新電力 代理店募集

energy 300_100

加盟店募集

gacha 300_100

コスト削減のご紹介

print 300_100

ほっと電報のご紹介

denpo 315

グループサイト

h20_rogo

ネッチのご紹介

ビジネスは先手必勝!

  1. guide_about_bg

    2017-2-1

    「弔電」「結婚」「祝電」など、”ほっと電報”は【会員(無料)登録して便利】に使いたい

  2. IMG_20160706_140936

    2016-7-7

    【7月6日(水)】販促用ガチャマシン ガチャピー「店舗販促EXPO」出展レポ(東京ビッグサイト)

  3. print 650_330

    2016-6-9

    販売促進キャンペーン予告(2016年7月1日~9月30日)【プリント放題 販売パートナー募集中】

必ず来る!相続・継承

  1. 写真-768x1024

    2016-5-19

    相続② 上田武史コラム

会社の役に立つ話!

  1. sharoushi

    2016-10-11

    平成27年度「過労死等の労災補償状況」が公表されました

ページ上部へ戻る