【速報】iPhone 7、国内の初動は42%減と振るわず 市場低迷が影響か

keitai 250_250

米アップルが2016年9月16日に発売したスマートフォン(スマホ)新機種「iPhone 7」「同 Plus」、主要家電量販店における発売後3日間の販売実績は、

2015年9月発売の「iPhone 6s」「同 Plus」に比べ台数ベースで42%減にとどまり、ブラック系の新色へ需要が偏り品薄となっていることに加え、スマホ市場全体の低迷、

割安なAndroid搭載スマホの台頭などが影響したとみられます。

市場調査会社BCN(東京都千代田区)が、主要家電量販店における9月16日~18日の3日間の実売データを集計、従来製品の発売後3日間のデータと比較しました。

 

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/092102760/?ST=spleaf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パートナー募集

pcsupport_logo

新電力 代理店募集

energy 300_100

加盟店募集

gacha 300_100

コスト削減のご紹介

print 300_100

ほっと電報のご紹介

denpo 315
ページ上部へ戻る