スマートメーター&HEMSで変わる5年後の家電の世界

new4

通信機能を備え、検針員が個別宅を訪れることなく遠隔で電力使用量を検針できる新型の電力量計「スマートメーター」。電力自由化で電気事業者や新たなプランに切り替えた場合は必須の機器となり設置されますが、切り替えをしなくても旧型電力量計の検定有効期間満了に伴い、全国で順次交換されています。

このスマートメーター、搭載されている通信機能を通じて電気事業者とつながっているだけではなく、スマートハウスに設置されているHEMS対応機器ともつながります。

HEMS(Home Energy Management System)とは住宅用エネルギー管理システムのことで、住宅内のエネルギーの流れを管理するもの。スマートメーターはこのHEMSに対応しており、家に設置されたホームコントローラーの画面上で、リアルタイムの電力使用量などを「見える化」できるのです。(※スマートハウス=ITを使って家庭内エネルギー消費を最適化した住宅)

 

http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/463892/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パートナー募集

pcsupport_logo

新電力 代理店募集

energy 300_100

加盟店募集

gacha 300_100

コスト削減のご紹介

print 300_100

ほっと電報のご紹介

denpo 315
ページ上部へ戻る