東京電力、ガス小売事業戦略の具体化急ぐ

new4

東京電力が2017年4月の都市ガス小売り全面自由化で、事業戦略の具体化を急いでいる。投資面で焦点の一つだった熱量調整設備は、日本ガス(ニチガス)に対する卸供給の大型契約が固まったことで自社建設への道が開け未熱調(熱量調整)ガス拡販に向けた導管整備などの構想も、今後出てくるかと思われる。また、17年4月に開放される家庭向け都市ガス市場の販売戦略は、ニチガスと東電エナジーパートナー(EP)の提携の見通がたっていない為、不透明な状況にある。

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20160519_01.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パートナー募集

pcsupport_logo

新電力 代理店募集

energy 300_100

加盟店募集

gacha 300_100

コスト削減のご紹介

print 300_100

ほっと電報のご紹介

denpo 315
ページ上部へ戻る